MENU

INSPECTION & MAINTENANCE点検とメンテナンス

点検

マルヤマでは、公共の公園から民間(マンション等)の公園まで、幅広く遊具点検を行っている実績があります。経験豊富な技術者が、子どもたちの遊び場の安全をサポートします。

遊具の点検をご検討されている方へ

1. お問い合わせください

当ホームページの「お問い合わせ」フォーム、電話、FAXにて、お気軽にお問合せください。

2. お見積書の作成

遊具の種類や数量、状況の確認をさせていただきます。
必要に応じて現地調査を行い、ご要望に応じた点検計画を作成し、お見積りいたします。

3. ご契約後のお打合せ

ご契約(点検の発注)後、点検の日時、手順などのお打合せをいたします。公園数や遊具数が多い場合は、施工計画書を作成いたします。

4. 点検技術者による点検の実施

公園施設(遊具)の点検技術者資格を有する専門技術者が点検を行います。

5. 点検後は報告書を作成し、お渡しします

点検後は、下記のような点検報告書(JPFA SP-S:2014 準拠)を作成し、お客様にご報告いたします。
修繕や対策が必要と判定された場合は、修繕計画を別途ご提案いたします。

遊具調書

 

定期点検総括表

定期点検表

点検写真台帳

点検業務の資格について

平成29年に都市公園法が改正され、従来は任意であった遊具施設等の定期点検が法令化されました。
マルヤマでは法令を遵守し、下記の資格をもった技術者が点検、修繕の業務を行っております。

専門技術者

公園施設製品安全管理士

公園施設製品整備技士

 

(一社)日本公園施設業協会が会員メーカーの技術者を対象に独自に定めた各種規準や規定類に基づく講習と試験を行い、一定基準を満たすと認定されます。
認定者は専門技術者として公園施設製品の設計、制作、設置、点検、修繕を行います。
専門技術者の種類には、管理技術者である公園施設製品安全管理士と、担当技術者である公園施設整備技士があります。

点検技術者

公園施設点検管理士

公園施設点検技士

 

「公共工事に関する調査及び設計等の品質確保に資する技術者資格登録規定(平成26年国土交通省告示第1107号)」に基づいて登録された資格(登録番号 第53~第56号)で、公園施設(遊具)の点検と診断を行う点検技術者です。
点検技術者の種類には、管理技術者である公園施設点検管理士と担当技術者である公園施設点検技士があります。資格付与事業は(一社)日本公園施設業協会が行っています。

戻る

一般社団法人 日本公園施設業協会

© 2019 株式会社丸山製作所. All Rights Reserved.