HOME > 遊具の安全について > 安全を伝える

安全利用表示シール

正しい使い方を伝えたり利用者の注意を促したりすることも大切です。
マルヤマの遊具には、(社)日本公園施設業協会の「年齢表示シール」および「遊具種類別注意シール」が標準でついています。

年齢表示シール(標準)

マルヤマの遊具は、使用年齢に3つの区分を設けました。
年齢区分を守って遊べば、同年齢に近い子どもたちが安心して遊べる環境となり、動線交差などによる事故を未然に回避できます。

遊具種類別注意シール(標準)

それぞれの遊具で、最も注意すべき不適切な遊び方を1枚にまとめてあります。

遊具個別注意シール(オプション)

不適切な遊び方を直接示します。

一般注意シール(オプション)

一般的な注意や防災防犯の基本ルールを示します。

遊び場安全サイン

遊び場の誰でもが注意し合える10の注意事項を表示しています。
同時に、緊急事態や防犯防災のとき「トリマーク」が象徴となって誘導する、
遊び場で必須のサインです。

啓発活動

マルヤマは、遊び場に関わる団体や関係者と協働で「遊具の事故防止活動」に努めています。

  • (社)日本公園施設業協会の安全規準づくりや普及活動への参画
  • PSN(プレイグランドセーフティーネットワーク)との協働と協賛
  • 母親クラブのための遊び場事故防止活動マニュアル作成の協力

ページトップへ

プライバシーポリシーサイト利用についてサイトマップ

Copyright (C) 株式会社丸山製作所. All Rights Reserved.